注文住宅を建てる際の費用相場はいくら?

注文住宅を建てる際の費用相場はいくら?

代表的なハウスメーカーが提案する注文住宅のプランは、坪当たりのコストが70万円以上になることが多いです。
したがって建築総費用が3000万円以上になることも珍しくなく、普通のサラリーマンの収入では建築できないことも多いです。
けれどもシンプルなプランを選ぶと、通常は高額な注文住宅でも手が届くようになります。
更に建築費用が割安なローコストのハウスメーカーを選ぶと、自己資金が少なくても住まいの夢を実現できます。
事前に注文住宅の一括見積を活用すると、様々な施工会社の提示する金額を比較することが可能です。
そして家族の人数に合わせて間取りや面積を決めると、総費用2000万円以内で快適に暮らせる家を建てることができます。
オプションをできるだけ追加しないのが、希望する予算内でマイホームの夢を実現するコツです。
ハウスメーカーの営業担当者と値引き交渉を行うと、低価格で質の高い住宅を建築することも容易になります。

注文住宅の依頼先は2つの種類から選択しよう

注文住宅の依頼先は、一般的にハウスメーカーと工務店と2つです。
ハウスメーカーは、安定感があって初心者であっても相談しやすいという魅力が存在します。
ハウスメーカーが工務店と大きく異なるのは、大手の企業が大規模にサービスを展開していることが多いのでマニュアルが存在し、保証やアフターサービスに関してもシステム化されているメリットが存在する点です。
ですから、誰であっても相談ができる魅力があります。
一方で、工務店は小規模にサービスを提供している代わりに顧客1人当たりにかける時間が長いというメリットがあります。
例えば、より細かな注文をしたいと考えてる時に利用できますので費用が少し高くなっても自分の理想の住宅を手に入れたいとか考えている場合にうってつけです。
実際に、顧客との距離感が非常に近く自分の要求を伝えやすいです。
ハウスメーカーの場合は、注文住宅でそこまで細かく要求できるわけではないのでこの違いはとても大きいです。

注文住宅に関する情報サイト
注文住宅のまとめ

当サイトは人気のデザインや間取り・相場費用・施工事例など、注文住宅に関する情報をまとめてご紹介しています。これからオーダーメイドで家を建てたいと考えているのなら、ぜひ参考にしてみてください。注文建築の住宅を建てる際の費用相場はいくらなのかも解説しているサイトです。費用相場の情報は予算を考える際に役立つはずです。納得の業者を見つけるためには注文建築の住宅の業者を選ぶ際には、複数社を比較しておくことをおすすめします。

Search